バイアグラとカマグラゴールドの価格比較一覧表

医薬品名 1錠あたりの薬価 月間費用 年間費用
バイアグラ 1,790円 17,900円 214,800円
カマグラゴールド 311円 3,110円 37,320円

上記の価格比較表の通り、先発医薬品のバイアグラと後発医薬品のカマグラゴールドの価格差は、約6倍と大きな開きがあります(※月間費用と年間費用は月に10回都度1錠を服用したとして計算)。

右端に記載の「年間費用」を見比べるとその差が一目瞭然です。

薬の成分や効果・効能が同じであるなら、やはり費用負担が軽減されるジェネリック医薬品のカマグラゴールドを選択したいところです。以下に、実際にカマグラゴールドを服用されている方の口コミ体験談をご紹介いたします。

ねずみ駆除Q&A - ネズミ駆除器の超音波ってどうやって屋根裏のねずみを退治・撃退するの?

カマグラゴールドの効果や副作用についての使用体験談

体調によってはのぼせたり、頭痛がすることがありますが、長くても半日すると落ち着くので仕方ないと思っています。パートナーも驚きで、大変重宝しています。今後の円満な夫婦生活のために、リピート買いしたいと思います。(44歳・男性)

ちょっとした刺激ですぐに勃起し、硬さは普段よりもだいぶ強く、行為の際の持続力も伸びました。自分のものではないように思えるくらいです。挿入時の快感はちょっとだけ減退したかも。(38歳・男性)

安いのを買って使ったことがあるけれど効かなかったので、思い切ってカマグラゴールドを購入してみました。15分くらいで期待感とドキドキした感じがしてきて持続力もすごい。芯がある感じがずっと残っています。確実に効いているのがわかりました。コストパフォーマンスはかなりいいと思います。(33歳・男性)

「安い!」だけでカマグラゴールドを通販するのは危険

先の価格一覧表の通り、先発医薬品でなくジェネリック医薬品であるカマグラゴールドを選択すると驚くほど治療にかかる費用負担を抑えることができます。

しかしながら、この「安さ」だけを求めてカマグラゴールドを購入してしまうと、様々なリスクにさらされる危険が伴います。その中で最も怖いリスクは、やはり「健康被害」です。全くのニセモノや有効成分が不安定な粗悪品が医薬品市場に出回っている事実を真剣に考慮しなくてはなりません。

この「健康被害」に対する不安・心配を解消するためには、長く安心してお付き合いのできる販売店をしっかり確保しておく必要があります。

バイアグラとカマグラゴールドについての基礎知識

バイアグラもカマグラゴールドもどんな薬かわからないという方は以下を参考ください。

先発医薬品のバイアグラとは?

バイアグラは、もともと狭心症の薬として研究・開発が進められていましたが、その過程で勃起機能が高まるという効果が表れ、1998年にアメリカで初めてED(勃起不全)治療薬として発売されました。日本ではその翌年の1999年にファイザーから医療機関向けに販売されました。現在は、世界120カ国以上で販売・使用されていて、ED治療薬を代表する薬となりました。性的な気分を引き起こしたり、精液の量を増やす効果はなく、あくまでも陰茎への血流量を増加させることによって、性的刺激を受けた時に、勃起する力を高める薬です。飲むタイプの薬で、服用してから40分から約1時間後に効果が表れ、3~4時間程度持続します。副作用としては、頭痛や動機、めまい、消化不良などが知られています。

後発医薬品のカマグラゴールドとは?

バイアグラのジェネリック医薬品で、インドの製薬会社Ajanta Pharma社が製造・販売しています。バイアグラと同じ成分「シルデナフィル」を含有し、ED治療薬として、オリジナルのバイアグラに比べて値段が安く購入できます。シルデナフィル50㎎と100㎎とがあり、それぞれがバイアグラの50mg・100㎎に相当します。ほとんどの日本人男性は50㎎で十分なので、100mgを購入してピルカッターで半分にカットすると、より安く服用することができます。

医薬品名 1錠あたりの薬価 月間費用 年間費用
バイアグラ 1,790円 17,900円 214,800円
カマグラゴールド 311円 3,110円 37,320円